日常に寄り添う道具KINOTTO -atelier h訪問であらためて思い巡らせたこと- タオル編

やわらかい芽生えの空気漂う春のある日。

 

わくわくしながらお伺いした本間節子さんのアトリエキッチンでは、

KINOTTOのハンドタオルがちょっと思わぬかたちでも活躍していました。

それはステンレスボールの下に濡れた状態で敷かれ、

お菓子づくりには欠かせない、そして手間のかかる「撹拌する」という作業を何気なく手助けしていたのです。

 

キッチンや水回りでタオルの役目といえば、

濡れた手などから水分を拭き取ってくれるもの。

また、濡らした状態では、おしぼりとして手や身体についた汚れを拭ったり、

テーブルなど身の回りを清潔に整えるため水拭きするもの。

 

見慣れた日常からくる常識に、無意識にとらわれていた気がしてハッとしました。

 

そんなKINOTTOのささやかな高揚感など全く気にとめる様子もなく(当然ですね)

心地良いリズムでホイッパーを操り、

軽やかにボールの角度を変えながら手を動かして、

次々と後の支度も整えていく本間さん。

 

その道に卓越している人の働く姿は、

どんな仕事であってもスッキリと整っていて、

清々しく爽快なものだとしみじみ見入ってしまいます。

底が安定しづらいものを固定せずに安定させ、

かつスムーズに角度を変える軽快な作業の支えとして、

いつもと違う顔をしてしっかり活躍しているタオル。

 

KINOTTOにとってすこし新鮮なその使われ方は、新たな想像力を刺激し、

新しい使用法へのイメージを広げるような素敵な体験になりました。

 

シンプルながらも暮らしに馴染む道具やアイテム。

 

特に様々なシチュエーションで活躍できるもの達には、

きっとまだまだ奥深い使い道もありそうです。

 

今治のタオル職人と素材の特性を活かしながら作りあげたタオルは、

ふんわりとしたコットンのふくらみを感じる素材感はもちろん、

確かな吸水性を発揮しつつも水分を溜め込まず乾きやすいのが特徴。

 

ご好評いただいているTシャツシリーズと同じ、

肌触り抜群のコットンを贅沢に使用してオリジナルの使い心地を目指しました。

 

気温があがりはじめると共に汗をかく機会が増え、雨の多い季節もやってきました。

 

何かとジメッとしがちなこんな時期にも、優しいタオルが身近にあることで、

少しでも快適に過ごしていただけたら嬉しいです。

日常に寄り添う道具KINOTTO – atelier h 訪問であらためて思い巡らせたこと – エプロンクロスとキッチンクロス編

お馴染みの場所というのは居心地の良いものですが、

いつもと違う少し新鮮な雰囲気というのもまた良いものです。

 

自宅で過ごす時間が長くなっている近頃、気分をリフレッシュしたいときは、

テーブルクロスを変えるのがすっかり習慣になりました。

 

おおげさな手間をかけず気軽にできて、

思いのほか気分転換になるのでオススメです。

 

このことは、先日お伺いした本間節子さんのアトリエキッチンでも、

あらためて実感できたことのひとつでした。

身近な場所の新鮮さを演出するには、難しいことは考えなくても大丈夫。

 

いつもの色味をちょっと変えてみたり、質感で季節感を出してみたり、

見慣れたものも使い方をいつもと少し変えてみる。

 

色や素材の持つ力を最大限活かすこと。

 

これはKINOTTOのものづくりにおいて、ずっと大切に意識していることです。

 

リネンオックスフォードクロスという素材の持つしなやかさと丈夫さ、

そして発色の良さを生かしたエプロンクロスやキッチンクロスは、

いまの時期とても頼りになる道具のひとつです。

 

ふわりと身体を包み込む安心感とともに目も喜ぶインテリアともなりえる存在感。

 

大人が腰に巻けるサイズのエプロンクロスだけでなく、

キッチンクロスも、

くるりと腰に巻きつけ端を巻き込むか洗濯バサミなどで留めることで、

小さなお子さまのエプロンとしてお使いいただけます。

 

自宅で料理をするタイミングも増えているかもしれません。

ときにはみんなでエプロンを巻いて、キッチンで過ごすのも楽しそうです。

この時期イチオシのボトムスです

青と白のコントラストが眩しい夏の空。

そんな夏の日差しとともに、
暑い日が続き、汗をたくさんかく季節もやってきました。

汗をかくのはスッキリとして気持ちの良い反面、
衣類の中に熱とともに湿気がこもる感覚は
ちょっと苦手という方も多いのではないでしょうか。

そんなとき、ぜひオススメしたいのが
KINOTTOのリネンオックスパンツです。

しっかりとした生地感でありながらも、
汗をかいてもボトムス内に熱をためづらく、
吸水・吸熱・発散
という麻素材の魅力を存分に感じられるアイテムです。

特に、ジーンズやチノパンなどワークパンツの愛用者の方。
パンツスタイルが大好きな方。

しっかりとした素材感を好むがゆえの蒸れにお悩みだった夏・・・

快適に乗り切るのにはコレです!

きっとお悩みからの解放を、すぐに実感していただけるはすです。
(実は私の体験談です。本当に手放せなくなっております。)

ご存知の方も多いとは思いますが、
麻(リネン)は繊維がとても丈夫で、水にも強く、速乾性がある為、
夏の素材としても優等生です。

さらりとした肌触りはもちろん、
ラフさを持たせつつも、スッキリとしたシルエットに仕上げているので、
様々な場面で着られるのもオススメポイントのひとつです。

麻素材ならではの発色の良さも夏を元気に過ごすスパイスになるはず。

この時期イチオシのリネンオックスパンツ。
今年はブルーが人気です。

小さなサイズのリバーシブルソックス


色がきれいなくつした
足にゴムの跡がつかないくつした
肌触りが良いくつした
厚すぎず薄すぎないくつした
などなど・・・・

どんなくつしたが欲しいのか、沢山の意見を出し合い、
試作を繰り返して完成したKINOTTOのリバーシブルソックス。

そんなリバーシブルソックスも、お披露目から丸3年。

この度、子供達にも履いてもらえる小さなサイズが出来あがりました。

柔らかなふくらみ感と、驚きの伸縮性、
適度にフィットしつつも締めつけ感のない履き心地、
そしてもちろんリバーシブル。
大人用のくつしたと全く同じ機能性を備えた小さなくつしたです。

ベビーサイズは、片側に滑り止めをつけています。(写真右)※ よちよち歩きの時期には、滑り止めを外側にして履かせてあげてくださいね。

小さくてかわいいくつしたの出来あがりの喜びに後押しされて、
とにかく誰かに履いてみてもらいたい!と、
早速、身近な子供達にプレゼントしました。

それから数ヶ月が経った今日この頃・・・

「洗濯物が乾くと、とにかくまたすぐに履いてしまう。」
とのお母さんのコメントとともに、
写真に映っている足下がいつでもKINOTTOの小学生が登場。

「いつもKINOTTOばかり(選んで)履いている。」
という幼稚園児のお母さんの声も!

そんな微笑ましいエピソードに嬉しい気持ちになると同時に、
数年前、くつした工場の社長(もちろん職人さんです)と交わした会話を思い出しました。

(KINOTTOがスタートしたばかりで、まだまだこれからという頃の話です。)

私たちKINOTTOの商品のもつ魅力を伝えていくことの難しさ。
うまく伝えることができ共感してもらえたときの喜び。
そして、共感して下さる方々の存在のありがたさ。
そんな日々の話とともに、
「いつか、KINOTTOのくつしたの子供用もつくってみたい。」
との思いをお伝えしたときのことです。

「子供達は、自然と自分の好きなものを選ぶ力を持っています。
本当に心地よいものは(何の情報も持っていない)小さな子供達こそわかってくれますよ。」と言っていただきました。

何気ない会話ではありましたが、わたしの心の中にずっと残っていた言葉です。

いま思えば、これは私たちへの励ましであるとともに、
ものづくりに真摯に向き合ってきた方の自信に裏付けされた、
確信に満ちた言葉だったのだなぁと感じます。

とにかく、私たちKINOTTOもずっと愛用しているリバーシブルソックス。
何年経っても飽きることのない履き心地には、
じつは私たち自身が一番魅せられています。

ぜひお近くの子供達の、かわいい足にもお試しくださいね。

KINOTTOガーゼストール

9/7.8.9の3日間、ギフトショーに出展いたしました。
(こちらは、バイヤーさまに向けての展示会となっております。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会場でひときわ目を引いていたのが、
ガーゼストールです。
昔ながらの織機で、ゆっくりと時間をかけて織りあげられたリネンは、
まるで空気が織り込まれているような柔らかい風合いです。
色の鮮やかさに引き寄せられて会場にいらして頂いた皆さまに、
実際に触れてもらうと、「柔らかくて気持ちいい!」と評判でした。

KINOTTOのガーゼストールは、端の部分にピッと効いた色の糸が使われているのもポイントです。
それぞれの色味のスパイスになっていて、巻いた時にもポイントになります。

251a-01

少し肌寒くなってきたいま時期は、ふわりと羽織ると暖かくカーディガン替わりに持ち歩くと良さそうです。
一巻きしても、ふわりと羽織ってもちょうど良いサイズ感。

K16 f 0199

来週より、再入荷が始まります。
KINOTTOオンラインストアでの発売も始まりますので、どうぞお楽しみに!